スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
箸休め
DSCF3379.jpg

これは帰国したときに妹がプレゼントしてくれた
手のひらサイズのだるまさん。

私がてぬぐいを仕入れた「かまわぬ」の製品でした。
グッジョブ、妹!

梅花模様のてぬぐいと、コーディネートはばっちりですね。
玄関に置いて、見張ってもらっています。
スポンサーサイト
[ 2012/01/04 22:51 ]

Event | コメント(0) | トラックバック(0) |
大晦日
DSCF3330_3.jpg

お正月飾りです。
おせちに大掃除に立ち回りながらも、これだけは初日の出前に済まさなければと夜中になってようやく飾りました。

床の間じゃなくて、暖炉の上の棚にお目出度い柄のてぬぐい敷いただけなんですけどね。これがアメリカでできるせいいっぱいかなあ。でも、生け花とか飾りたいですね。楽天で水盤物色しておこうかな。

そして、このお鏡。
なんとオット氏の手作りなのです。(成形だけね)

DSCF3327.jpg

まだ柔らかいうちに重ねちゃったので、自重でひらぺったくなってしまったそうです。途中で上の降ろしてましたが、来年はもっと固まってから重ねると決意していた模様。

ああ、でも嬉しい。
三方はお月見にも使うつもりです。楽しみ!
[ 2012/01/03 22:18 ]

Event | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハイキング、そして双子ウィーク。
IMG_1420_2.jpg

秋草の美しい頃となりました。
以前から楽しみにしていたハイキング・グループに参加してきました。これは地元の女性たちによる歴史あるNPO、 International Neighbors が開いている、英会話やお茶会、ニットやキルトなどのグループの一つで、今回は30人くらいが参加していました。

IMG_1423.jpg

紅葉が彩り始めたトレイルを二時間近く歩きます。これから秋が深まるにつれて景色もますます美しくなりそう。冬季も雪の中、果敢に歩くそうですが、いかにもハイキングが大好きそうなグループリーダーさんの顔を見ているとそれも納得できました。冬のトレイルは静かで、また別の美しさがありそうです。

ところで、この日偶然一緒に歩いていた日本人女性と話しているうちに、お互い双子ママだということがわかりびっくり。

さらに、今日レジの列の前に並んでいた女性もA&Bを見て

「私も双子なの」と。

その上、旦那さんも双子だというので、
実は私も伯母と従姉妹が双子を産んでいると話すと、
その人はなんと義理のお母さんまでもが双子で、
もちろんイトコには双子が盛りだくさんとのこと。
さすがにそこまでの人は初めてなので感心していたら、
着いたレジの女の子まで

「私も双子なのよ」と。

どうやら現在、大変に双子づいているようです。
今なら割る卵も双子かもしれない。
[ 2011/10/01 23:08 ]

Event | コメント(0) | トラックバック(0) |
5th Birthday
我が家の一大イベント、A&Bのお誕生日会がやってきました。

今回は、帰国したてで時差ぼけだのプリスクール再開だのと落ちつかなかったため招待が遅くなり、少人数のこじんまりとしたパーティになりました。でも、おかげでゲストのお母さんたちとも落ちついてお話できて、大人も(少なくとも私は)楽しめました。飲み物や軽食も人数が少ないと用意が楽ですしね。去年は初めてだったので力の抜き方もわからず、お菓子もやたら種類を焼いたりして大変だった上に当日の記憶もあまりないくらいでしたが、これからは大丈夫そう、と思える何かをつかんだ気がします。やはり場数ですね(たったの二回目だけどホームパーティとかも無理矢理カウントして)。もっとおもてなし慣れしていきたいものです。

IMG_1352.jpg

ケーキはこのように小さいのを二つ、ラフな感じでデコレーション(本のをそのまま真似しただけですが)しました。挟んだイチゴのはみ出し方も、わざとなんだけど一見失敗に見えてしまう(なら失敗なんですけど)点などに改善の余地ありありです。でも、ブリキの型で焼いたせいか今までで一番スポンジの高さが出てキメも細かく、鳥無き里のコウモリの甘さで「美味しいよね!?」とオット氏にも同意を求める始末。本当は2つの型に入れる生地の量に差があって当然高さが違ったのを、半分にスライスした片割れを取り替えっこして重ねることで高さを同じに調整しているのですが・・・(でもわからないしいいよね!というスタンス)。

さて、当のお誕生日会ですが、トレジャーハント(お菓子探し)、ドーナツ食い競争、ストローでM&Mを吸い取ってとる競争、釣り堀(写真)などのゲームをして遊びました。でも一番盛り上がったのは、オット氏が作ったバルーンアートをほぐしたり(笑)、細長い風船を飛ばしたりすること。A&Bにねだられてしぶしぶ買ったパーティーホーン(吹くと、巻いた舌?がピューッと伸びるおもちゃ)も子供たちに大受けしていました。毎回何が当たるかわからないのも子供のパーティの面白さです。

DSCF2982.jpg

プリスクールの一番の仲良しの女の子もお母さんと来てくれました。A&Bと同じでお迎えが遅いので、いつも3人で遊んでいるのですが、もうすぐ遠くへ引っ越してしまうそうなのです。うちでも友達と言えばその子のことばかり話しているくらいなので、とても残念。ただ、お母さんのお話によれば、A&Bの誕生日パーティをものすごく楽しみにしていてくれたそうで、家に招待できて本当によかったなとしみじみしました。成長するにつれて子供同士のつながりが強くなっていくんですね。

子供たちが楽しそうで、親同士お話もできて、とてもいい時間になりました。
来年はどうなるか、楽しみです。
[ 2011/09/24 22:27 ]

Event | コメント(2) | トラックバック(0) |
リンゴ狩り
IMG_1343.jpg

恒例のリンゴ狩りに行ってきました。時期が遅くておめあての種類のリンゴが採れなかった去年の経験を生かして、今年はA&Bの誕生日より二週間早く行ってきました。Macintosh や Gala、Fuji などが採り頃でした。夏が暑かったせいなのか、実は小さめ。去年は二袋採って帰って消費に苦労したので、一袋にしてジャムを作ったらジャム用の瓶が余ってしまいました。またスーパーでリンゴ買ってきたりして。

できたジャムも去年はパイナップルみたいな薄い黄色だったのに、今年は赤っぽい金色のような色になりました。オット氏が名札のついてない木から採ってきた、小さくて真っ赤で皮の下も赤いヤツが原因と見ています。リンゴの種類でジャムの色もずいぶん変わるのですね。

プルーンやラズベリーも実っていて採っている人もいました。ラズベリーはともかく、生のプルーンはどうやって食べるんでしょう。干すにはそろそろ日差しも弱くなってきているし。果物らしく生食するのかな? 

IMG_1293.jpg

A&Bの後ろ姿、もうお嬢さんと言いたいほどになりました。
大きくなりましたね~。リンゴ園で定点観測。
[ 2011/09/21 23:28 ]

Event | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。