スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
わたぬき
DSCF1736.jpg

「四月朔日」、最近知った言葉です。
朔日とは月の初めの日のこと。
昔は四月一日に綿入りの着物から綿を抜き衣替えをしたことから
この日を「わたぬき(ついたち)」と言ったそうです。

もちろん旧暦でのことで、
新暦のこの日に衣替えは早すぎる感がありますが、
ミシガンではそれが丁度いいくらいぐっと気温があがってきました。
わたぬき作業、スタートです。

スノースーツ、ダウンジャケット、ブーツ、セーター、マフラー手袋
あるわあるわ。文字通り山積みになりました。
大物は毛布からブランケット、羽毛布団まで。

ただでさえ一家全員のシーツを毎日洗うので時間がかかるのですが
冬物を並行して片付けて行くと大体終えるのに一週間くらいですか。
ずしっと重いカゴを抱えて共有ランドリーへの階段を
上がったり降りたりするのも、これエクササイズ?と思う程ですが
一年を通してこれが一番季節を感じるお仕事かもしれません。
クローゼット内が軽い雰囲気になっていくのが楽しいし、
厚いものをギュッと圧縮して片付けていくのも充実感があります。
見えないところなんですが、収納がきちっとしていると
不思議に気分がすごくいいんですよね。

たまに、A&B によるダブル洪水(トリプルも経験済み)で
予定が崩れるのもゲームのうち、と思えるようになってきました。

後半もがんばっていきます。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

[ 2010/04/06 13:54 ]

Snapshot | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。