スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
Sweet Halloween
DSCF2446.jpg

ハロウィンの週に入り、あちこちのお店で子供を集めたイベントが開かれています。
この時季限りしか着られない衣装を買った(もちろんガレージセールで)からには、できるだけおでかけしないと、とスケジュールもついタイトに。この日行ったデリの催しでは、ハロウィンモチーフのクラフトやお菓子作りのコーナーがあり、仮装したお兄さんお姉さんが相手をしてくれました。会場は走り回るスーパーマンやらプリンセスであふれ、カボチャや動物の着ぐるみを着てちょこんとお座りしているベビーなどなど超キュート。

写真は「なにがはいってるかな~?」とお姉さんがミステリーボックスを手探りして見せてくれているところ。A&B、背中が真剣。箱の中にヘビのおもちゃが入ってるだけなんですが、それが楽しいらしい。B子はキャーキャー言っているうちにタイミングを逃してジョジョ~っと・・・。まあ、しかたあるまい。

しかし、イベントのたびに市販の甘すぎるお菓子がいっぱい集まってしまうのが気になります。普段はおでかけのとき(グズッたらおとなしくさせるため)だけにしか市販のお菓子はあげてないので、行事のときくらいは、と例外的にあげるのですがその加減が・・・二人の勢いにぐいぐい押されて倒れそう。トイレができたらあげると言えば、丸一日ムツ一枚で持ってしまうし、ゴハンを全部食べたらね、と言えばかきこんでもぐもぐしながら「おかちちょうだい!」と叫んでいるし・・・。お菓子のためなら何でもやりかねん。お菓子目的にゴハンをいつも以上に食べているのは確かだ・・・ゴハンでお腹がいっぱいになればお菓子はそうは食べられまいと思ったが甘かった。A子の腹はすでに満月のようだ。まさか底なしを疑われている胃をさらに広げているのではあるまいな? しかしまったくあげないと、長じて親に隠れてお菓子をむさぼり食うようなティーンになってしまうかもしれない。それだけは避けたい。


なぜ市販のお菓子を警戒するのかというと、気を抜いた途端ドアのすきまからドドーッと砂糖や脂肪がなだれ込んでくるイメージが頭から離れないんですよね。なにせ大人の三人に一人は肥満のアメリカですので。
健康を守る食生活の土台だけはいまのうちに作って受け継いでもらいたいです・・・。(願)
[ 2010/10/28 11:17 ]

Twins | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Caramel Apple | ホーム | おでかけ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sonogono.blog10.fc2.com/tb.php/103-d3812123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。