スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
Thanks Giving Day
tree.jpg


サンクスギビングはアメリカ人にとっては家族が集まって過ごす休日で、伝統的にターキーを食べたりするのですが、スズキ家は特に何も企画せず、昼はいつもの週末どおり A&B の相手と家事に買い出し、夜は年末の大掃除の前段階としてオット氏はファイルの整理をしたり、私は断熱対策としてカーテンを縫ったりしてひたすら生活にいそしみました。新居だから足りないものには事欠かないのですよ。

サンクスギビングの翌日はブラックフライデーと呼ばれる年に一度の大セールの日です。元旦の初売りにもちょっと似てると言えるのかよくわかりませんが、朝の4時にショッピングモールが開店、人々が割引セールに押し寄せます。いつもはだだっ広い駐車場に市内中の車がぎっしり集結して、遅れて来た車はうろうろうろうろ。道路は日本のお正月のようにガラガラに空いているんですが、詣でるのは神社ではなくモール。1年分の買いだめなのか、両腕いっぱいに品物をかかえたおじさんおばさんが長蛇の列でレジに並びます。早朝開始で午前10時から12時で終わるこのセール、2年前にオット氏がベビザラスに A&B の室内滑り台を買いに行った以外、参加したことがありません。理由はオット氏も私も宵っ張りで朝が弱いから。

だから今年もオット氏が目覚まし時計を4時にセットしているのを横目で見ながら「絶対に無理だろう」と心の中で予言したのです。翌朝私が7時に目を覚ますと案の定、家中シーンとして、聞こえるのは健やかな寝息だけ。当然私も二度目の夢の中へ・・・(起こすつもりは毛頭ない!寒いし)。モールへは11時到着という、なんとものんびりした参戦でした。時間帯によっては半額にもなるお値段のほうは、欲しいブランドものを計画的に買いだめすればお得になるけど、ブランドにこだわらない物なら普段アウトレットに通って見つけたほうが安かったですね。勉強になりました。来年は冬物を仕入れる時期をずらして、計画的にショップしよう! 

でも起きられるのか・・・
と、ふりだしにもどる。

朝寝の神様が耳元でささやくのですよ、
「なにもそこまでしなくても」と。
私には聴こえる!(笑


連休の最終日は生ツリーの買い出しです。
今年は IKEA のクリスマスデコレーションが加わりました。
そして、初めて薪ストーブに火を入れました。
エアコンの熱と違って体がホカホカしてきます。
炎もずーっと見てても飽きないんですよね。
暖炉のあるお家を探して本当によかったです。
この、冬をわくわく楽しめる感じが良いのです。

アリゾナ土産のロバさんも暖まっています。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

[ 2010/11/30 00:11 ]

Snapshot | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<夢のような褒め言葉 | ホーム | デビューとリカバリ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sonogono.blog10.fc2.com/tb.php/107-f4dc8cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。