スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
頭脳戦と広がり
DSCF1131.jpg

小さい子はほんとに見たものに影響されますね。

今朝も『紅の豚』のDVDを見終わったとたん
A子は言ってくれました。

 「ひこうき、のる!」


人の手をひっぱり、玄関までつれていこうとします。
本気だ・・・。呆れていたいけどそうもいきません。

乗る、って言ったって飛行場まで一時間はかかるし、
車いまないし、たとえ乗れてもあんな飛行機じゃないよ?

説明しても一度その気になったのを抑えられるものでもなく、
ダメと言えば駄々をこねて泣くに決まっているし
そうなったらこっちも疲れるので毎回知恵をしぼらされます。

「じゃあ、ねんどでひこうきつくろうか?」

A子の目がきらりと光ったらこっちの勝ち。
よっしゃ、と内心ガッツポーズです。


写真はA子の作品、ではもちろんありません。
このあと座席に乗っている小さなポルコまで作らされました。
極小のゴーグルや豚の鼻を粘土で作る日がこようとは・・・。
A&Bのおかげで人生の幅が広がっています。


《関連DVDはもちろん》
紅の豚 [DVD]紅の豚 [DVD]
(2002/03/08)
森山周一郎岡村明美

商品詳細を見る

宮崎アニメの最高傑作は『千と千尋』。
でも個人的に一番気に入っているのはこれ。
女の子が主人公でないだけ台詞が格段に良いのと、
男のバカっぽさ満載なところがくり返し見てしまう理由でしょうか。

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

[ 2009/09/22 14:21 ]

Snapshot | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<なりきり定食 | ホーム | 紅葉の順番>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sonogono.blog10.fc2.com/tb.php/42-ba94313b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。