スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
バースデーパーティー
candle.jpg

初めてのバースデーパーティ、開きました。

大変だったなあ。
一週間がかりで(といってもプリのある二日間と夜中)カップケーキやクッキー、和菓子などを用意。イチゴのショートケーキも2台焼き、当日はピザも。けっこうがんばりました。自分に花マルをあげたい。(笑

オット氏が窓を目張りして暗くした子供部屋に、お手伝いしたくてたまらない A&B がアメ玉を隠し、ゲームの準備もしました。子供たちに小型懐中電灯を配り探してもらうという趣向でしたが、これがかなりウケていました。お返しのおみやげを入れた紙袋を手製の釣り竿で釣るゲームもみんな喜んでやっていてほほえましかったです。しかしなんといってもラストの風船がすごかった。デコレーションに壁や天井につけていた風船をとって、それで自由に遊んでもらっただけですが、キャーキャーワーワー、お開きまで30分くらいやってたでしょうか。エキサイトして全員髪の毛が汗で顔にはりついてました。「風船だけでこんなに楽しめるなんて」と親たち。子供は9人だったけど倍はいるような騒ぎでした。

と、パーティは成功といっても良かったんですが、オチが。

デジカメの電池切れで写真が数枚しか撮れてなかった・・・。

みなさん、上の写真の周りに、部屋中に渡したパステルピンク&イエローのリボンやバルーンなど想像してみてください。前夜3時までかかったんです。そして仮眠ののち朝6時からひとりケーキのデコレーションをしたのじゃ。(カメラの用意頼むね、とざっくりオット氏に言ったのが悪かった。充電忘れずに、と具体的に言わないといけないんですよね。は~。)


気を取り直して。(笑

お友達にアドバイスされ日本製のお菓子用薄力粉を使ったら、スポンジがまずまずフワフワに焼けました。前はアメリカ産の All Purpose の小麦粉を使っていたのですが、これって中力粉だったんですね。うどん作るのと同じ粉では無理に決まってました。今回で4回目と5回目のスポンジ、直径18センチの型で成功すれば6センチの高さがでるところ5センチまで。まだまだですね。でも皆さん一口も残さずキレイに食べてくれて嬉しかったです。焼きにはまる人の気持ちがわかるようになった気がします。

《以下、珍しく実用的な記事》
デコレーション用の回転台をお持ちでない方へのヒント。フードプロセッサーの食材を入れるケースをセットしないままで、回転刃をつけた支柱をセットし、回転刃の上に適当な大きさの丸い焼き型を下向きにかぶせます。回すときに焼き型と回転刃がずれないようテープで固定しちゃうと安心。立派な回転台になります。
[ 2010/09/30 20:41 ]

Twins | コメント(0) | トラックバック(0) |
イベント準備
DSCF2305.jpg


プリスクールの壁に貼り出すお誕生日ポスターの製作中。
家族や赤ちゃんの頃の写真やら、好きなものの絵などを切り貼りします。

が、 A子が「ダイナソー(恐竜)好きなの」なんて言うもんだからもう午前3時だ。
もうちょっとラインのシンプルなやつはないのかい。

締め切りは5時間後・・・。

お誕生日の special treat としてクラス全員+先生分のマフィンも焼きました。
朝出かけるオット氏、岡持が欲しくなるほどの大荷物でプリへ。
まあそのくらいいいじゃないか、作ってないんだし。うん。
[ 2010/09/27 14:08 ]

Twins | コメント(0) | トラックバック(0) |
もうすぐ4つ
DSCF1982.jpg

30℃を越えていた気温も、予報ではちらちら29℃以下の数字が見えるようになりました。最低気温は11℃から17℃といったところ。風はすでに秋の気配を運んでいます。

暑~い夏らしい写真もいまのうちにアップしておかなければ
と、一ヶ月も前の(早!)おばあちゃん滞在中の水遊びフォトを。

こんなことを思うのは私だけかもしれませんが、
こうして二人が狭い水の中に入ってるのを見ると
この子たちがお腹にいたころに超音波で見た映像を思い出すのです。
小さくてもムニュムニュ元気に動いてたなあ。
つわりも入院も手術も病院通いも看病も、
ほーんとに辛くて大変だったけど
オムツもようやくとれそうになり、来月で4歳になるんです。
「やっとここまできたか~」
と登って来た道をふりかえってはみるものの
長かったのか短かったのか、よく判断できません。
まだ渦中にいる証拠なんでしょうか。

目下の懸案は、 A&B の誕生日パーティーです。
予算の関係上(笑)、自宅で開くつもりなんですが、
招待状や出す食べ物のプランが頭の中で二転三転しています。
オット氏もこの年齢の子が喜ぶゲームをネットで調べたり
やる気を見せています。

どうなることか、ちょっとわくわくです。

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

[ 2010/08/17 11:48 ]

Twins | コメント(0) | トラックバック(0) |
転園初日
DSCF1925.jpg


引っ越しに伴い、A&B の通うプリスクールも変わりました。
時間も午前中だけから full day に。
初日はしばらく付き添っていてくださいと言われたので
ランチまで園で子供たちに混じっていたのですが、
相手をしてくれそうな大人だと思われたらしく
滞在時間の半分くらいはよその子に遊び相手にされ、
ままごとやかくれんぼに巻き込まれていました。
三歳児相手の英会話になんとかついていきながら
「あれ? 私なんのためにここにいるんだっけ。
 A子にB子はどこ?」状態になることも。

先生のアシスタントみたいな見かけながら
してることは子供と変わらん。母親だろう。
でも楽しんでいました。

A&B はシンプルな英単語や短い指示は理解できるものの
話しかけられても答えられないので
シャイだと思われがちなのですが、
自分のしたい遊びはためらわず好きなだけするタイプ。
初日からその本領を発揮し、
みんなが飽きて他の遊びに行ってしまった後も
二人だけ巨大シャボン玉作りに延々熱中していて笑えました。

私が帰ったあとはお昼寝の時だけ泣いたそうですが
(眠くなるとグズグズになるのは家でも同じ)
夕方オット氏が迎えに行った時は
もっと遊ぶと言い張って帰りたがらなかったそう。

ママ、ママ、とずーっと泣きやまない男の子や
ママの膝から絶対に離れない(これも)男の子もいたのに、
A&B って結構大丈夫なのね、度胸あるのね、
そのように思った初日でした。

写真は庭先によく出没する小さなウサギさん。

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

[ 2010/06/29 21:43 ]

Twins | コメント(0) | トラックバック(0) |
つられる
「ジャンプ、ジャンプ、ジャ~ンプ!」×100 by A&B

うおー、朝からうるさいんじゃー。

そんな感じで始まるスズキ家の一日です。
夜寝る前にはエネルギーが切れてわけわからなくなっているのに
朝になると完全にネジがきりきり巻き戻ってる。偉大。

DSCF1832.jpg

そんな二人がパン食い競走に初チャレンジ。
三谷ドラマ『わが家の歴史』のラストシーンが
食い気に火をつけた模様。
またか・・・と呆れつつ、
珍獣カメラマン魂でベーグルを買いに行き
ベランダにつり下げました。

小さな願いを今日もかなえましたよ。
[ 2010/04/23 08:42 ]

Twins | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。